病気や事故に負けず幸せな生活を

子供に必要な保険

大切な子どもに、もしものことがあったら大変。 それはすべての親に共通する想いです。

お金に心配することなく、教育を受けさせてあげたいと思うのも親心でしょう。それを叶えてくれるのが学資保険です。

幼稚園から大学までの教育費は、最低でも1000万円以上。 万一浪人した場合や学部によっては、5000万円くらいかかると考えられます。普通の家庭がこれだけの資金を一度に用意するのはとても無理です。そこで学資保険が役に立ちます。

学資保険とは、子供の教育資金の準備を目的として加入する、決められた保険料を支払えば、満期時(15歳満期、18歳満期など)に満期保険金が受け取れる蓄積型の保険です。 生命保険と同様に、子供や親に万が一のことがあった場合には、死亡保険金や病気やケガの治療に掛かる給付金が下りるものもあります。